マリッジリングの新しい形・・・・・FEDE(フェデ)

衝撃!、いやビックリ!

 

さかのぼる事、先月の初旬。

 

見慣れた二人がショップに現れ、商品を見ていました。

 

なんで二人揃って休みの日にいるんだろう?

 

二人は広告代理店の取締役とクリエイティブディレクター(女性)で、以前FEDE関係
でお仕事を一緒にさせて頂きました。

 

こんなお仕事です!

RIMG2436

RIMG2440

もちろんクリエイティブな仕事ですが、クライアントが本当に望んでいる事を
聞き出し、デザインし形にするコンサルティング的な立場のお仕事です。

 

以前、パルコのイベントの時もお世話になり夜遅くまで手伝ってもらったのを
思い出します。・・・・本当嬉しかった!

 

で、回想はここまでで、何がビックリしたかというと(気がつきましたよね!)

 

取締役が「あの〜今度結婚することになりました。」と!はずかしそうに言うではありませんか!!

 

「聞いてないし〜」、「いつのまに」、「そんなことがあるのか」、「寝耳に水」
「まさか」、とはこういう時に使うんだと思います。

 

学生の時の友達とまさかあの子が!という心境でしょうか?

 

あまりに近くてわかりませんでした。

 

で、もちろんFEDEでマリッジリングとなり・・・

 

選んだのは・・・RIMG2699

永遠を意味するエターナルデザイン(リングの柄が一周続きます)のリングで、
表面はもちろん、サイドにもカットを施し輝きが増すデザイン。

 

その名も『Shine』・・・ずっと輝くという意味が込められています。
http://www.ss-defi.com/brand/shoping_detail.php?id=2665&sp_type=%3C!–sp_type–%3E

 

そして取締役はというと、

 

ふだんマリッジリングをつけないという事なので、コードブレスレットとして
お作りしました。

RIMG2693

 

 

RIMG2666

 

 

 

大人の雰囲気が伝わる腕元になります!

 

RIMG2403

AMP JAPANのブレスレットとコーディネートします。

 

 

RIMG2426

二人で。

 

FEDEのマリッジリングとは、

 

運命をともにする二人の薬指に、その一瞬だけではなく、
その一生涯において、ときめきと満足の光を灯しつづけるために・・
男女二人それぞれの想いと感性にしっかりと寄り添い、
世界に”たった二つのリング”をお創りする、
”品質”と”自由”の両立を追求したコレクションです。・・・・カタログより

 

なので、デザインを選び、素材を選び、ダイヤモンドをセッティングしたり
マット加工をしたり・・・

 

”購入後”もダイヤモンドを記念日にセッティングするなど、自由度の高いオプションが数々あります。(ダイヤモンドはじめ、誕生石を一石¥5,000でセッティング可能)

 

 

とっても衝撃でしたが社内で結婚するというのは、本当にいい会社なのだと
思います。

 

 

広告、デザイン、ホームページ制作で困ったら!
http://wiseup.co.jp/

 

 

取締役が親身にゆる〜い感じで相談にのってくれます(笑)

 

 

なんだかこちらも衝撃と照れくささで、言ってなかったような?

 

 

とにかくおめでとう!

 

 

DEFI   M.ts

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です